【ホームページって必要?】メリットやリスクについて解説

こんな人に見てほしい

[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://jujitsu-life.work/wp/wp-content/uploads/2021/01/hola-man.png” user_name=””]ホームページを作ろうか迷ってるけど、そもそも必要かわからないという方向けの記事です[/speech_balloon_left1]

この記事でわかること
[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://jujitsu-life.work/wp/wp-content/uploads/2021/01/hola-man.png” user_name=””]どういう人にホームページの必要なのか、ホームページを持つメリットやリスクを説明します[/speech_balloon_left1]

ホームページは必要なのか

今ホームページを持っていない人はホームページが必要かどうか悩んでいますか?
また、持っているけど活用できている実感のない人はその価値に疑問を抱いていますか?
ホームページの必要性は誰もが抱く疑問だと思います。

ビジネスの成長には必須アイテム

結論から言うと、ホームページはビジネスの成長には必須アイテムだと思います。

例えばB to Cのビジネスを始める際にはSNSで告知・集客もできるし、業種によってはポータルサイトで十分に集客窓口になるかもしれません。
ただ、ホームページがあれば集客、競合との差別化、人材獲得など、様々なシーンでサービスや会社の”信頼性”に繋がります。さらに会社名義の銀行口座を作成したり、法人相手にビジネスを展開する場合でもホームページはあると便利です。

ホームページの種類

ざっくり下記5つに分類することができます。

  1. コーポレートサイト
  2. サービスサイト
  3. ECサイト
  4. メディアサイト
  5. リクルートサイト

サイトによっては複合的に機能を持っているものもあります。

ホームページを持つメリット

3つメリットあげるとしたら「営業力」「信頼力」「発信力」

SNSの発信も顧客との接点に直結するものですが、ホームページの重要性はGoogleがある限り落ちることはないと思います。
その中でホームページは「営業力」「信頼力」「発信力」を発揮してくれることでしょう。

営業力

広告によるアプローチは世間に周知をしてくれるが一時的なもの。
SNSも顧客層によっては効果的ですが、アカウント運用には人的コストがかかります。
ホームページからの発信はいつでも24時間アクセスした人に情報を届けてくれます。長い目で見ればホームページの営業力は大きなものになるでしょう。

信頼力

ホームページがなくてもビジネスを始めることができますが、競合他社を意識する場合にはサービスや組織の信頼力のためにホームページは必須でしょう。
テキストや写真、動画から伝わる情報も信頼に繋がりますし、ホームページの存在が信用に繋がる場面もあります。

発信力

ファンに向けてホームページから届けたい情報を発信することができます。
また販路の一つとしてホームページがあることは発信力に大きく貢献することになるでしょう。

リスクも正しく把握したうえで

持っているだけでは意味がない

ホームページには運用力も欠かせません。
サイトにたどり着いたユーザのためにも、Googleの評価のためにも、更新されないホームページは価値さげてしまいます。

古い情報や見づらいデザインは不信感に

いまや誰もがスマホ片手に情報を求める時代。誰もが簡単にインターネット経由で情報に辿り着ける環境が整っています。
そこで今サービスを受けたいお客さまにとって、情報が更新されていない場合は不信感に繋がる恐れがあります。

ランニングコストも少なからずかかる

外注と自作でコストが大きく異なります。

外注の場合、初期費用もランニングコストもかかりますが制作会社によって価格はピンキリです。
サービスによっては運用費という名目でランニングコストもかかるので、慎重に選ぶことをオススメします。

自作の場合、ランニングコストは抑えようと思えばサーバとドメイン代で年間5,000円程度、好きなドメインで安心感のあるサーバでも年間20,000円あれば十分です。

補足:Googleに評価されれば更新が楽しくなる

アナリティクス

アナリティクス、サーチコンソールなどの無料ツールを使えばサイトに呼び込んだ人の流れを可視化できます。
またスマートフォン最適化やGoogle AdSense導入などでGoogleに評価してもらえば、もっとサイトに人を呼び込みたくなり、サイト運用も楽しくなると思います。
楽しみながらサイト運用ができれば最高ですね。